赤猿ヒロミ紹介

赤猿ヒロミ紹介

赤猿ヒロミ

大会途中から参戦した魔王F・Cの新FW。
チーム登録が大会中だと試合に出場できなかったものの
1年前から魔王F・Cに(勝手に)登録されていたため無事出場を果たす。

綺羅に一目惚れして入団したもののサッカー自体は全くの素人・・・というより
サッカーそのものを理解していない。
しかしその身体能力は目をみはるものがあり
パワー、スピード、敏捷性、ともに桁違いである。
特に鍛えて手に入れたわけではなく
持って生まれたバネの如き筋肉が最大の武器という
なんともナチュラルなやつ。
ただし頭はその肉体ほど恵まれてはいない。
見ての通りのおバカである。

サッカーをする前は街の荒くれ者でケンカ100戦無敗などの伝説をつくり
高校生にまで恐れられていたが
あの日変装していたソナタに出会いその伝説は終焉を迎えた。
その日の朝
彼の下駄の鼻緒は切れ、黒猫が横切り、いつの間にかハシゴの下を通っていたという・・・。
彼がソナタと出会いサッカーをはじめたのは
良かったのか悪かったのかそれは誰にもわかりません。(笑)
スポンサーサイト
line

黒羽源紹介

黒羽源紹介

黒羽源
愛称 フィールドの盗賊

ポジションMF。
主に中盤の右でプレーする攻撃的MF。
1・5列目のような動きで自ら点を獲りに行くことも多い。
相手の隙をついてボールを奪うインターセプト〈盗賊ごっこ〉が得意技であり
高い位置でボールを奪うことでビッグチャンスを作り出す。
足も速いが特筆すべきはその敏捷性であり、チーム1を誇る。
また小回りがきくのを活かして狭いエリアをかき回すプレーも得意。

彼には二人の弟と一人の妹がおり、お兄ちゃんとして頼られる存在である。
黒羽家はかなり貧乏で生活が苦しいため黒羽くんがバイトなどをして
家計の足しにしているが焼け石に水なのが現状である。
そのため黒羽くんの夢は将来プロサッカー選手になって
家族に楽をさせてあげること。

しかし前所属チームでは思いあまって
クラブのお金を盗んでしまい追放されてしまう。
そこをソナタに拾われ魔王F・Cに入団。
ソナタにしてみればサッカーが好きなら
誰がサッカーをしてもいいじゃないか、という想いがあり
家庭の事情や周りの環境のせいでサッカーができなくなりそうになっている
黒羽くんに自分を重ねていたのでしょう。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ふっとぼーる

Author:ふっとぼーる
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line