あとのテルまつり

後のテルまつり
花降るテルマ

テルまつりラストのテルマ。
せっかくなんで花を降らしてみました。
スポンサーサイト
line

マモル誕生日2

マモル誕生日2
マジシャン風マモル
ちょっとおしゃれに決めたマモルくん。
いつもはおとなしい彼ですので
ここではちょっと派手に前に出ます!
line

マモル誕生日1

マモル誕生日1

今日は的場マモルくんの誕生日!

・・・ということでマモルくんです。
なんだかちょっと呆れているマモルくん。
必人のブレーキ役だけにこんな表情が多いのかもしれません。
line

ユーロ決勝トーナメント


チェコ(ソナタ)対ポルトガル(エステレラ・雪宮・作者)
ドイツ(鬼島)対ギリシャ(美濃田)
スペイン(ヒカル)対フランス(綺羅)
イングランド(御塚井)対イタリア(薬師寺・飯田)

グループリーグが終了し以上の結果となりました。

鬼島「がははは!やはりドイツ強し!」
ヒカル「それを言うなら僕のスペインも頭1つ抜けた強さやん!」
美濃田「なにげにギリシャが残ってる!あるぞ2004年大会の再現!」
綺羅「それよりも・・・」
天草「チェコ来たな」
御塚井「来たね・・・」
薬師寺「ソナタは3チームに賭けていたから可能性的には
高かったとはいえ・・・」
飯田「優勝候補とは言い難いチームばかりの中で
残ってきたのは不気味っス・・・」
ソナタ「ククク。わかってるだろうな、おまえら。
チェコが優勝したら・・・」
黒羽「がんばってくれポルトガル!全力で勝ってくれ!」
エステレラ「まっかせてヨー!」
雪宮「ぼくらに言われてもー。あ、鳥駆さんデンマーク惜しかったですね!」
鳥駆「ぶつぶつ・・・。ジャイアント・・キリングが・・・ぶつぶつ」
ソナタ「ククク。優勝候補を選びながらグループリーグ敗退したやつも
いるようだがな」
天草「さっきから気になっとったんやがなんやそこの集団は」
右京・左京「オランダ・・・オランダが・・・」シュウウウ
頂木「ロシア・・・ロシアあああ」
赤猿「綺羅ちゃんにいいとこ見せるはずが・・・うががが」
(綺羅が賭けているフランスに赤猿のスウェーデンが勝って無駄に
空気が悪くなりました。)
ソナタ「ククク。さあここからが本番だ!」


次からはいよいよ
一発勝負のトーナメント戦が始まります。
目が離せません!
line

玉賀博士

玉賀博士

玉賀光太郎

必人のだらしない方の父親。(笑)
普段はおバカな人ですが
本気で戦えばかなり強いです。
1巻でコドウ他シオウの息子3人に囲まれて
逃げ切ったのはダテじゃありません。

ちなみに2話最後のシーンで家を破壊した
ビー弾丸を撃ったのは実は玉賀博士だったりします。

じゅきあきら・T・ブログでも紹介されていますが
玉賀博士のイメージは
「海の大陸NOA」の主人公の父親リューヤさんです。
気になった方はそちらも是非。
どちらも優しくておバカな父親です。(笑)
line

薬師寺善&飯田天狼紹介

薬師寺善
薬師寺善
愛称 完全なるDF(ディフェンダー)
飯田天狼
愛称 疾風小僧

聖帝F・C/スタイル/堅守速攻

大会3連覇そして3年間無失点の聖帝F・C。
それを率いるキャプテン薬師寺は完全無欠のDFです。
統率力に優れ守備力も大会NO.1です。

そして聖帝伝統の1トップを務めるのは飯田天狼。
これまた大会NO・1の俊足FWです。

陣形は薬師寺をスイーパーに置いた5-4-1

          曽茂山
                  毛佐 
         座禅         
               蓮川
千手  薬師寺             飯田
               日尻
         仁王
                  寿頭
          切羽 

固いですね。凄まじく固いです。
まず失点をしません。
先制点を奪われたが最後、同点に追いつこうと
前がかりになったところを飯田の高速カウンターによって
さらに点差を広げられてしまうという蟻地獄サッカー。
それが聖帝の無敵のスタイルです。

ソナタが去った後聖帝の1トップの座が空きましたが
そこで飯田を見出したのが薬師寺です。
その辺りの話しはまた別の形で表現できたらいいのですが・・・。
語りたいことはたくさんあるだけに
難しいですね

ただ聖帝は魔王F・Cがソナタのワンマンチームであるのに対し
組織サッカーだと語られていますが
僕は聖帝は組織のチームだとは思っていません。
つまり“極度に組織化された薬師寺のチーム”
それが聖帝というチームの正体です。

9人が9人自分のためにサッカーをするのが魔王F・Cなら
10人が薬師寺のためにサッカーをする聖帝は
魔王F・C以上のワンマンチームということになります。
何だか矛盾しているようですが
それが聖帝F・Cの本質なんです。
line

テルまつりラスト

天使テルマ

テルマ「ありがとうございました」

テルマ「私のためにこんなに・・・みなさん本当にありがとうございます!」


テルまつりこれにて最後となります。
ここまで見ていただきありがとうございました。
line

テルまつり5

テルまつり5

買い出しテルマ

なぜかパリで買い物している姿が浮かぶ。
テルマは結構おしゃれな街が似合いそう。
コドウも同じく。
禍神は世界をまたにかけているだけに都会っ子!?

逆に玉賀親子はめっちゃ下町が似合うと思います。
line

テルまつり4

テルまつり4

こわいテルマ

玉賀家の生活を預かるテルマはちょっとこわい?
line

テルまつり3

テルマにこ

テルマにこ
微笑みテルマ。
テルマの笑みはいつもやさしいですね。
line

テルまつり2

テルマ?

テルマ「?」

テルマは過去のことから体中に傷がありますが
それをつけることは結構悩みました。
傷を残さなくても過去にひどい目にあっていたというだけで
お話に支障はないですし
テルマにこんなに傷をつけるのは正直つらいことでした。
しかし結局、傷痕を残すことにしました。
ごめんねテルマ。
結果その分テルマというキャラクターが
生きることになったんじゃないかと思います。

ただそのため彼は薄着をしにくいキャラになってしまいました。
今回だけは傷を消してあります。
line

テルまつり

テルマあせあせ

「わ、私の誕生日ですか!?」
「え?お祝い?あ、ありがとうございます

line

ゆーろ後編

ユーロ後編

???「ちょっと待つヨー!
「その話ぼくらもまぜるやーん!

黒羽「お・・・おまえらは・・・!」
ヒカル「ぼくらを忘れてもらっては困るやん!」
美濃田「ひさしぶりだな」
御塚井「お久しぶりです」
ソナタ「おまえはブラジルに帰ったんじゃなかったのかよ」
エステレラ「日本に遊びに来たんだヨ!」
薬師寺「わざわざ出てきたということはおまえたちも予想があるんだな?」
御塚井『あれ?仕切られてる』
天草『司会してくれる人おると楽やわ~』

ユーロ予想2
ヒカル「やっぱりなんと言ってもスペインやん!
あのパスサッカーは今回も無敵やん!」
飯田「固いとこっス」
右京「おっとそれならオランダを忘れないでほしいね」
左京「僕たちはオランダ予想だよ!」
黒羽『身長で選んだな・・・』
天草『オランダは平均身長世界一やからな』
鬼島「それならわしはドイツじゃ!鉄壁の守備陣に加え若い攻撃陣も
そろって本気で世界一強いぞ!」
美濃田「守備ならオレはギリシャだな。前々回の奇跡を今回も起こすかもしれない」
頂木「何といってもロシアだべ!ロシアはいま超リッチだべー!」
エステレラ「優勝はブラジル以外にはあり得ないよ!」
ソナタ「ブラジルは南米だろ・・・」
エステレラ「もう、ジョークネ!予想はポルトガルだヨ!」
雪宮「ぼくもポルトガルに期待したいな。
ポルトガルはテクニックに秀でた選手が多くて親近感が・鳥駆「ポルトガル以外」
天草「おまえらもかい」
綺羅「呼んでもないのに次から次へと」
雪宮「えへっ。ひどいなぁ。望ちゃんは笑ってる方がかわいいのに」
綺羅「くっ。黙んなさい!」
赤猿「ぐふふ。どいつもこいつもあまいわ」
『ここはオレさまがびしっと予想して綺羅ちゃんを惚れさせてみせるぜ~!』
「どうしてお前らがあの国を出さないか不思議だぜ!」
鬼島「ほう!えらい自信じゃのう。どこなんじゃ?」
赤猿「もちろんアメリカよお!」
綺羅「え」
御塚井「え」
赤猿『アメリカはでかい国だからな!ここを言っておけば間違いないぜ!』ふふん
御塚井「赤猿くんアメリカはユーロ出ないよ」
赤猿「うが?」
「うがははは!間違えた!アメリカはヨーロッパの首都だったな!優勝はヨーロッパだ!」
綺羅「消えなさい」
赤猿「えっ」ガーン
飯田「この人は何をいってるスか」
薬師寺「こんなやつに点を取られるチームがあったら見てみたいな」
鳥駆「・・・」
雪宮「どうしたんですかぁ鳥駆さん」ニコニコ
御塚井「とりあえずスウェーデンとかどうかな。
ここはすごいFWがいるし赤猿くんぽいよ」
赤猿「そこでお願いします」ううっ
鳥駆「とりあえずポルトガル以外ならどこでもいいがオレも1チーム選ぶならデンマークを選ぼう。
同グループのどのチームに勝ってもジャイアントキリング。
ひひひ。想像するだけでよだれがジュルル」
薬師寺「だいたい出揃ったな。ソナタおまえはどこにするんだ」
ソナタ「魔王F・Cと言いたいところだがそうだな。
おまえらが選んだところ以外だ」
御塚井「えぇ~!」
右京「・・・ということはアイルランド、クロアチア、チェコのどれか」
左京「それはあまりに無謀だよ!」
ソナタ「その方が面白いだろ。そのかわりオレのチームが優勝したら全員罰ゲームな」
全員「えっ」

・・・というわけで
全員の予想が出揃いました。
優勝するのはどの国か皆さんも予想して楽しんでみてはいかがでしょう。
ちなみに僕の予想はポルトガルです。
どう考えてもスペイン、ドイツ
次にオランダ、フランスあたりだと思うんですがそれじゃあ
当たり前すぎる。
ポルトガルはいい選手もいるしタイトルをあげたいな、と。
しかしグループリーグがあまりにも・・・。

モウリーニョさんがポルトガルの監督になったらW杯優勝さえ
狙えると思うんだけどなぁ。
やってくれないかな。

なお優勝チームを当てたやつにはそれ相応の待遇をしたいと思います。


グループA
ポーランド・・・・・天草
ギリシャ・・・・・・美濃田
ロシア・・・・・・・頂木
チェコ・・・・・・・ソナタ


グループB
オランダ・・・・・・早乙女兄弟
デンマーク・・・・・鳥駆
ドイツ・・・・・・・鬼島
ポルトガル・・・・・エステレラ、雪宮   (作者)


グループC
スペイン・・・・・・ヒカル
イタリア・・・・・・薬師寺、飯田
アイルランド・・・・ソナタ
クロアチア・・・・・ソナタ


グループD
ウクライナ・・・・・黒羽
スウェーデン・・・・赤猿
フランス・・・・・・綺羅
イングランド・・・・御塚井
line

ソナちゃん善ちゃん後ゆーろ

ソナタ&薬師寺ブログ完成


聖帝時代の2人

御塚井「あっなにその写真!?」
ソナタ「聖帝時代のやつだ」
天草「この頃はまだ目がきれいやな」
ソナタ「そうだな薬師寺もまだまだ甘かったなー」
綺羅「あんたのことよ
黒羽「今は禍々しさしか感じねえな」
薬師寺「あの頃から性格の悪さは変わらんな」
御塚井「うわっ!薬師寺くんいたんだ」どきどき
ソナタ「なに言ってんだ。昔も今もオレほど純粋無垢なお子様はいないぞ」
全員『どの口が言う・・・!』
ソナタ「あの頃は仲良かったじゃん。なー善ちゃん」
薬師寺「なっ・・・。今頃そんな話を持ち出すな!」
飯田「なんスか!?自分すごい聞きたいっス!」
薬師寺「ああーつまらん話だ。興味を持つな飯田」
ソナタ「あの頃は善ちゃんソナちゃんと呼び合う仲だぜ。薬師寺ももう少し話のわかるやつだったよな」
飯田「まじっスか!衝撃っス!」
薬師寺「食いつくな飯田!それよりもうすぐユーロが開幕するな!
みんなどこが優勝すると思う!?」
天草『強引やな』
飯田『こんな必死な薬師寺さんは初めて見たっス・・・』

どうなるユーロ!?
御塚井「まあ確かにユーロは気になるよね。ぼくはイングランドかな。
サッカーの母国としてのプライドを見せてくれると信じてるよ!」
綺羅「あたしはフランスを推すわ。
W杯での雪辱を晴らすためにもかなり気合入れてくるだろうから。
また強くて華麗なフランスを見せて欲しいわね」
薬師寺「オレはイタリアだな。同じくW杯の雪辱に燃えているだろう。
うちとチームスタイルも似ているしな。カテナチオの復活に期待したい。」
飯田「オレは薬師寺さんについていくッス!」
黒羽「オレはあえてウクライナだな。
今大会で引退するシェフチェンコに有終の美を飾ってもらいたいぜ。
自国開催ってのも大きいな」
天草「予想は難しいけどポーランドはおもろいなぁ。
ここも開催国やし何かしてくれそうな気ぃするわ。」
御塚井「ソナタくんはどこが優勝すると思う?」
ソナタ「そうだな。オレは・・・」
???「ちょっと待つヨー!」
???「その話ぼくらもまぜるやーん!」

続く!
line

ゲットサッカー

ゲットサッカー

最終予選開幕!
今日からブラジルW杯の最終予選が始まりますね。
南アフリカがつい先日のような気がします。
厳しい試合が続くと思いますが
日本代表の勝利を信じて応援します!

というわけでサッカーユニのゲットです。
火文明のエースストライカー?
line

予告

6月になりました。
梅雨の時期
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今月はあるキャラの誕生日です。
前からの流れもありますし
やらなければなりますまい。

・・・ということでやります。
6月6日テルまつり。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ふっとぼーる

Author:ふっとぼーる
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line