足音ソナタ紹介

足音ソナタ
デビルフットボールについていくつか語っていこうと思います。
僕はサッカー好きでDFKはそれはもう楽しく描かせて頂いたのですが
本編で描ききれなかったキャラクターたちの話や裏設定などを
この場を借りて紹介したいと思います。

足音ソナタ

愛称「魔王」

本編の主人公です。
正直ソナタについては常にスポットが当たっていただけに
そこそこ語れてはいるのですがここでは補足程度に。
彼はSです。
本当はもっと悪くしたかったのですが自分の力量不足で目標の60%くらいの
S度にしか達せませんでした。

彼は音楽という母親譲りの才能をもっています。それはもう神に愛されたといっていいものです。
しかしヨーロッパで演奏旅行を続けるうちに街でサッカーに出会ってしまいます。
そこで父親譲りのサッカーの血が沸いてしまうのです。
イギリス、ドイツ、フランス、スペインといったクラシックの本場であり
同時にサッカー強国である国々を廻るうちに各国のサッカーを吸収していきます。
さらに天性の音楽的才能が加わり、クラシックのリズムで奏でられるサッカーが生まれるのです。
まさにソナタには音楽の溶け込んだサッカーの血が流れています。

時には運命の律動で
時にはアイネ・クライネ・ナハトムジークの和声で
そして魔王の旋律で
サッカーをするソナタも描きたかったなぁ・・・なんて思ったり。
エステレラに苦戦したのは南米のリズムで動く選手初体験というのもあったんですね。

DFKはテーマとして
‘自分のやりたいことと自分に向いていること’
というものがあります。
2つが同じならとってもいいんですが人生そんなにうまくいくものではないんですね。
でもそういう矛盾に立ち向かっていくのが
ソナタであり魔王F・Cだと思っています。




関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ふっとぼーる

Author:ふっとぼーる
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line